初心者でも今すぐ使える!windowsショートカットキー10選!

生活

皆さんはショートカットキーを使ったことはありますか?

windowsには作業を効率化できる様々なショートカットキーがあります。

でもたくさんありすぎてどれを覚えたらいいの…となっている人も多いと思います。

今回は個人的に覚えやすく、使用頻度の多いショートカットキーについてキーボードの画像を使って10個紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

[CTRL]+[C] (選択範囲をコピー)

このショートカットを知っている方は多いんじゃないでしょうか?

ブラウザだけでなく、ワードやパワーポイントなどでもよく使われるショートカットキーになります。

[CTRL] + [V] (コピーや切り取りをした範囲の貼り付け)

貼り付けのショートカットです。

このキーは基本的に上記の CTRL + V ( 選択範囲をコピー)とセットで使用されます。

[Ctrl] + [Z] (操作を一つ前に戻す)

このキーは何か間違えた…一つ前の状態に戻りたい…って役立ちます。

ブラウザを使っているときはbackspeceで削除でも問題ないですが、このショートカットはいろんなアプリやソフトでも利用できるので作業の効率化ができ、覚えておいて損はないです!

[Ctrl] + [Y] (操作を一つ前に戻したものを戻す)

このキーは Ctrl + Z (操作を一つ前に戻す) とセットで使われます。

間違えたと思って一つ前に戻った後、やっぱりさっきのに戻そうと思ったときに役立ちます!

[Ctrl] + [Shift] + [T] (タブを復元する)

このショートカットは主にブラウザで使います。

タブとは、パソコンなどでブラウザを開いているときに上にずらーって並んでいるものです。

間違えてタブ消しちゃった…って時にタブを復元することができます!

[Shift] +[Windowsキー]+[S] (好きな範囲のスクリーンショット)

スマホでスクリーンショットをする方はたくさんいると思います。

パソコンではほかにもPrint Screen(PRTSC)のキーでスクリーンショットができますが、範囲選択はできません。

このショートカットキーでは自分で範囲を指定してスクリーンショットが可能です!

[Ctrl]+[A](範囲を全指定)

文章をコピーするときにいちいちスクロールしてコピーするのは大変ですよね。

そんな時このショートカットを使えば全部の範囲を指定することができます!

[Ctrl] + [Alt] + [Del(Delete)] (ロック画面に移動する)

このキーを使えばロック画面に移動することができます。 [Alt] + [Ctrl] + [Del] でも機能します。

この画面から強制的にブラウザやアプリを落とすことができるタスクマネージャーを開いたり、シャットダウンすることもできます!

[Windowsキー] + [D] (デスクトップを表示/非表示)

このショートカットを使えば瞬時にウィンドウを隠すことができます。消すわけではなく最小化するだけなので安心してください。

[Alt] + [F4] (ウィンドウを閉じる)

このショートカットは今開いているブラウザやファイルなどを終了することができます。

ファイルの編集をしている途中であれば、新規で保存・上書き保存するかを選択してから終了します。

おわりに

ショートカットキーはこの他にもたくさんありますが、今回は誰でも使えるような個人的に使用頻度の高いショートカットキーについて紹介しました。

このキーを使ってパソコンでの作業の効率化を図りましょう!

ここまで読んでくださった心の優しい方、ありがとうございました!またお越しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました